Home / TIER0推奨WEBサービス / 【素材の決定版】コスパMAXのデザイン素材platform: Envato Elements

【素材の決定版】コスパMAXのデザイン素材platform: Envato Elements

Envato elementsをご存知でしょうか。オーストラリア発のデザイン素材のプラットフォームです。マーケティングにおけるウェブデザインや営業に使用する資料・パンフレットをよりプロフェッショナルに見せる上で重要となるのが素材です。そして昨今は静止画から動画や音声・オーディオ素材まで、デザインはより進化を遂げており、自社のデザインが昔のままでは、他社と見劣りし、またブランディング面においても受注や契約の足枷になるでしょう。逆に、これまで素材にあまりこだわっていなかった、あるいは素材を作れるデザイナーが社内にはいないといった方には是非このEnvato elementsをお勧めします。

月額たったの16.5ドルで使いたい放題:

ではEnvato Elementsのポイントをかいつまんでご紹介しましょう。

月額16.5ドルということは、わずか月々1,700円程度、なんと990,000もの素材が制限なしに利用することができます。デザイン会社にバナー素材ひとつ外注していくらになるでしょうか、個人向けのクラウドソーシングでも単価は安くても1,700円で990,000と比べるとそのコスパは足元にも及ばないのが自明です。

次に、最も重要なクオリティです。いくら100万種類の素材を1700円で無制限に利用できても、ダサかったりチーピーで酷い素材だと価値はないですよね。しかし、envato elementsは世界中のデザイナーによる素材のクオリティは百聞は一見に如かずです。見ればわかります。このクオリティでどんどんダウンロードしていいの??と驚くこと間違いありません。むしろこういうのをみてると、今後デザイナーは、このようなプラットフォームに作品を投稿して多くの人に購入してもらう層と、これらの世界中のデザイナーの作品が簡単に安く購入できるプラットフォームに駆逐される層と2極化することが想像に難くないです。

そして、最後に、動画、音声素材も利用できるということです。よくウェブサイトのトップバナーを画像から動画に変えるだけで、サイトのデザインがパッとみ一気にクオリティがあがると感じます。しかし、動画を業者に委託すると何十万とかかりますよね。それ位品質を底上げする動画素材が簡単に手に入るのです。2015年はビジネスにおいても「動画元年」と言われ、動画が企業のマーケティングで使用されるシーンはかなり増えてきています。自社で取り入れようと思っても、このようなサービスを知らずに、高いからやめておこうと取り入れることのなかった企業には是非試して頂ければと思います。そして、昨今ではyoutubeで投稿する企業やデザイナーも増えており、そこでニーズが大きくなっているのが音声素材においてもenvato elementsは無制限のダウンロードの対象になっています。数字で語ればすぐわかります。動画は、7,600もあります。そして音声は90,000以上もあります。

更には、ワードプレスのテーマやプラグインも無制限に利用可能:

そして、いわゆる一般的なデザインで使用する素材だけではありません。サイト製作のど真ん中でインフラ・基盤でもワードプレスのテーマや、ウェブサイトの機能を強化するプラグインも無制限の対象になっています。

さて、いかがでしたでしょうか。これほど絶対の自信を持ってお勧めするWEBサービスもなかなかありません。とにかくにもそのクオリティと数量に対するコストの安さです。是非お試しください。海外デザイナーたちのデザインを超低コストで会社や事業に利用し、媒体面から会社のブランディングを底上げしましょう。

Envato Elements

Check Also

オンライン決済サービスお勧め① Stripe

Online決済サービス(カー …